From:元気の学校 鳥内浩一

とお思いであれば、このお知らせはとても重要です。

なぜならこれは、今までマスコミやインターネットでは報じられなかった「本当の健康を手に入れる方法」について学ぶための機会だからです。

それだけではありません。今の日本を変え、自分たちのためにも、子供たちのためにも、安心して毎日を暮らせる社会をつくるための方法についてもご案内したいと思います。

健康に関する、言ってはいけない話

すでにお気づきかも知れませんが、残念ながら、今あなたが手にしているほとんどの健康情報は、あなたを健康にはしてくれません。

なぜなのか?それは、昨今の健康ブームが生み出したものを見れば明らかです。

テレビ番組を見ても、CMを見ても、「これが体にいい」という健康ネタを目にしない日はなく、書店にも、コンビニにも、所せましと雑誌の健康特集や健康関連本があふれかえっています。

でも、その健康ブームによって、果たしてみんな本当に健康になったのでしょうか?

増えたのは相変わらず医療費と、新興宗教にハマったかのような目をした健康オタクと、聞いていて気分が悪くなるような会話ばかり・・・一方、何か社会が変わったようには見えない。

なぜなのか?それが、私がこの業界に対する問題意識を持ったきっかけでした。

そして、ほどなく、根本的な問題に辿り着きました。

それは、巷を流れる健康情報は、ほとんどの場合、私たち消費者のために発信されるものではないという現実です。

その第一の理由はもちろん、マスコミには医食住業界に多くの巨大スポンサーが存在するからです。 したがって、業界にとって都合の悪い事実はほとんど報道されません。

インターネットが普及すると、それを攻撃する「否定派」が目立ち始めました。

しかし、彼らの主張をよくよく聞けば、結局は自分の商品を売るためのセールストークであることも多く、信頼性に乏しいこともしばしばです。

つまり、みんな自分たちの利益のために情報を流しているだけで、私たち消費者が本当に必要とする肝心な情報が提示されていないのです。

そして、その情報を鵜呑みにし、無意味なものを買い漁り、結局、何も変わらない。
得をしたのは売り手だけ・・・それが今の現状ではないでしょうか。

もちろん、それが全てだと言うつもりは毛頭ありません。本当に消費者のためを思って情報発信をされている方、素晴らしい商品を提供されている生産者の方も数多くいます。

ただ、裏を知れば知るほど、実際にはそうでないことも多く、一般の消費者には、それを見分ける判断基準がありません。

いっぽう、こうした問題は、必ずしも売り手側だけに責任があるのではありません。

簡単さ、安さ、うわべのキレイさや便利さといった表面的なメリットを追い求める私たち消費者のニーズに売り手が応えた結果、このような問題が生じてきたのです。

それがエスカレートし、私たち消費者が、健康において一番大切なこと、健康よりも大切なことを置き去りにしてきた結果、今の現実があります。

ただ、それをお伝えしても、売り手は誰も得をしません。

そして、消費者にとっても、お手軽・簡単に健康になれるという表面的な情報の方が受けがよく、本当に大切な話は、視聴率や販売部数にはつながりません。

だから、誰もそんな情報は提供しません。

しかし、こんな状況を変え、私たち一般消費者が安心して健康な毎日を暮らせる社会を作るために、誰かがやらなければならない。

正しい知識を身につけ、本物を見抜く判断基準を持ち、本当に大切なことを大切にできる、

本物の「賢い消費者」を育てる
本物の「医食住」情報メディア

が今こそ、必要である。

そう思い立ち、私たちは昨年、そのためのメディア「元気の学校」を立ち上げました。

この業界が抱える根本的な課題を乗り越え、本当に消費者のための情報を提供するためには、次の4つを実現しなければなりませんでした。

  • 収入源を広告スポンサーに頼らないこと
  • 収入源を特定の商品販売に頼らないこと
  • 100%消費者のためだけに厳選した情報を総合的・多角的に扱うこと
  • 私たちが一方的に情報提供するだけではない環境づくりをすること

これを成り立たせるために必須なのはまず、「独立した、偏りのない資金源」でした。

すでにお伝えした通り、今巷で流れるほとんどの健康情報は、消費者のために発信されているものではありません。その一番の原因は、資金源をどこに依存しているかにあります。

資金源が絶たれれば、あらゆる企業は活動できません。私たちも同様です。
ですから、その資金源の供給元の利益を最大化せざるを得ないのです。

したがって、本当に消費者の方向を向いた情報を提供するためには、やはり視聴者の皆様からの利用料によって成り立つモデルでなければなりません。

しかし、当然、それだけで必ずしも100%消費者のための情報が提供できる訳ではありません。

まずもって私たち自身が、高い理念と見識に基づき、100%視聴者の皆様のために厳選した情報を、断片的ではなく幅広く総合的に扱うことが必要です。

「本当にお前たちを信用できるのか?」と言われれば、「信じてください」と申し上げることしかできないのですが、私たちの情報が信用に値するものであるかどうか、私たちは今回の企画を通して証明してきたつもりです。

ただ、それでもまだ、本当に消費者の方向を向いた情報を提供するには不十分です。

私たちが一方的に情報提供するだけだからです。

これまで消費者が嘘の情報に振り回されてきたのは、発信者の情報を何も考えずに鵜呑みにしてきた結果である部分も大きいです。それを指摘してくれる人が周りにいなかったせいもあるでしょう。

私たちは、その問題を解決します。

そのために、私たちが発信する情報も含めて、鵜呑みにして頂きたくはありません。

それを可能にし、本当の意味で「賢い消費者」になって頂くために、ここに集う仲間が、自ら考え、双方向に話し合い、情報を提供しあい、正しい判断基準を手に入れ、最高の選択ができる環境を整えなければなりません。

そしてもう一つ、「医食住」という生活に密着した情報をお届けするメディアとして忘れてはならない極めて重要なポイントがあります。

それは、告発本のようにどんなに衝撃のある事実を伝えても、聞いていて息苦しくなるだけの情報は、かえって人を不健康にするだけで、知らない方がましだという点です。

本物の「医食住」情報とは、100%消費者の立場に立ち、真実を伝えながらも、あなたを「元気」にするための情報でなければならないのです。

でも、正直、このやり方は、とてもお金がかかりました。
(実際、昨年の立ち上げから今まで、わずか9ヶ月で、広告宣伝費とシステム開発費だけで1000万円ほどを投資してきました)

しかしこれを貫くことで、私たちが運営するこのメディアは、現在1,100人の皆様にご利用頂いています。

そのメディアがこちらです。

元気の学校とは

元気の学校

「元気の学校」とは、あなたや家族、子どもたちが真に健やかな生活を送るための会員制の動画配信サービスです。

私たちが人間として生活する上で欠かせない医食住の課題。
私たちが安心して、健康な毎日を送るために本当に大切なものとは何か?

消費者の目線に立って真実の情報を届け、不安を煽る情報を一つ一つ撃破し、ともに学んでいく「学校」です。

毎月1回以上、あなたに動画コンテンツをお届けします(配信は毎月1日前後のほか随時配信)。第一線で活躍する専門家をゲストに招くインタビュー映像は、毎回90~120分程度と、しっかり学べるボリューム感。そして、必要に応じて解説もつきます。

もう少し詳しくご説明しますと・・・


《元気の学校がこれまでに扱ったテーマ、今後取り扱いたいテーマの一例》


食品添加物・食品加工、電磁波・マイクロウェーブ、薬・抗癌剤、水、デトックス、免疫・自律神経、サプリメント・成分・ワクチン、室内空気・大気、農業、農薬・化学肥料・遺伝子組換食品、放射線・内部被爆、被災地、住まい、歯科治療、不妊治療、予防医学、心・精神 等々

元気の学校の内容

インタビュー映像の配信

  • 第一線で活躍するゲストへのインタビュー映像を配信
    (毎月1本以上、90~120分程度)
  • 短編のインタビュー映像やその他のコンテンツを随時配信
  • ゲストへのインタビューが専門的な場合には、理解を補うための補足解説映像(30~90分程度)

ゲストに直接質問でき、後日回答コンテンツを配信

  • インタビューを見て分からなかったこと、もっと知りたいと思ったこと、気になることは、ゲストに直接質問ができる
    (質問募集は期間限定)
  • ゲストからの回答は、後日コンテンツとして配信

投票や感想の共有で、まずはアウトプット

  • 動画の視聴中に、気軽に押して参加ができる投票機能
  • 感想を書いたり読んだり、コメントも書ける
写真

メンバーにも質問・回答、情報のシェアのコミュニティ機能

  • 「医・食・住」における疑問や質問を投稿し回答をもらえる、誰かの質問に回答できる
  • 「医・食・住」について最近知ったことやニュース、お持ちの情報をシェアできる
  • ほかの誰かの投稿に対してコメントできる
  • 質問が「気になる!」・情報のシェアが「参考になった」などの気軽にできる意思表示も

その他うれしい特典や会員限定イベントも随時

  • 会員限定の講演会・交流会・ツアーなどのイベントも不定期に開催

これが、私達が普及を目指している本物の「医食住」メディア、「元気の学校」です。

これまであなたに1ヶ月ほどかけてインタビュー映像を公開してきた5名は、この「元気の学校」で過去にお呼びしたゲストです。

それぞれ公開したのは、実際に行ったインタビュー映像のほんの一部ですが、ご覧頂いた皆様のコメントを見る限りでは、無料公開部分だけでも、衝撃的で目からウロコの情報をお届けできたものと実感しています。しかし、

未公開部分はさらなる衝撃と学びの連続です

例えば、、



などなど、コンテンツの残りをご覧いただくと、パズルの最後のピースが埋まるように疑問が解け、もっと知りたかった部分が理解でき、内容がしっかりと腑に落ちていくことでしょう。

フルバージョンの映像は、インタビューだけでそれぞれ2時間~2時間30分の大ボリュームです。

今回大反響をいただいた5本の動画を「フルバージョンで見たい」というリクエストも多く頂戴したこともあり、悩みに悩みました。なぜなら、現会員様に有料で配信してきた内容ですので、無料でご提供することは、絶対に叶わないからです。

しかし、この5本の動画は、全て、私たちとしても、あなたに健康になって頂くために、すぐにでもフルバージョンでご覧頂きたい内容です。

そこで、考え抜いた結果、今回「元気の学校」にご入会頂ける方だけに、特別な条件で、この5本の動画全編の視聴権限をお渡しすることを決定しました。

その条件についてご説明する前に、その動画全編の内容についてご紹介します。





動画1食の安全を脅かす魔物・食品添加物を斬る
~元トップセールスマンからの警鐘~

写真

『食品の裏側』著者

安部 司(あべ つかさ)氏

1951年 福岡県福岡市の農家に生まれる。山口大学文理学部化学科卒業。総合商社食品課に勤務。食品および添加物に関わる仕事に従事。 退職後、加工食品の開発、海外(中国、アメリカ、東南アジア地域)における食品の開発輸入に携わり、現在は無添加食品の開発や伝統食品の復興、有機農産物の販売促進に取り組んでいる。 食品添加物の現状、食生活の危機を訴えた『食品の裏側』(東洋経済新報社)は中国、台湾、韓国でも翻訳出版され、70万部を突破するベストセラーとなり、新聞、雑誌、テレビにも取り上げられるなど大きな反響を呼んでいる。 《取得資格》農水省有機農業JAS判定員、経産省水質第一種公害防止管理者、食品製造関係の特許4件取得。

「食品添加物の神様」の異名をもち、専門商社の元トップセールスマンとして優れた業績を上げた安部氏が、内部告発とも言える書籍『食品の裏側 - みんな大好きな食品添加物』を出版してから早10年。

70万部を超えるベストセラーで社会に衝撃を与えてもなお、日本の添加物事情は、むしろ悪化の一途を辿っているという事実には驚きです。

「メーカー都合」とも思える表示免除や一括表示、発がん性の発見による長年使用してきた添加物の突然の禁止、ほとんど研究結果のない複合摂取の怖さなど、添加物には多くの危険や謎と隣り合わせの、まさに“人体実験”状態・・・

添加物には何種類くらいあり、それぞれが、どんな役割を果たすのでしょうか?
そしてなぜ、その添加物は必要なのでしょうか?

ミルクを1滴も使わずに作れる驚きのコーヒーフレッシュ、そしてマヨネーズもどきが作られる様子はまるで科学の実験です。確信犯的ともとれる、いい加減な情報公開と表示規制の実態とは?

安部氏が何よりも強く訴えるのは、実は食品業界の告発ではありません。子どもたちの(そして大人の)味覚と価値観を守るための「食育」です。

子どもへの一番の食育、それは「割が合わない仕事だと教えること」だと氏は言います。
手間ひまかけて、台所にあるものを使い、料理を作ってあげること。
自分が5分で食べ終わるものを、お母さんが1時間かけて作る、その後ろ姿を見せること。

そして、家族で囲む食卓の風景を取り戻すこと。
手伝いや片づけを家族ですること。
こうしたありふれた風景こそが、子どもへの一番の食育なのだと、安部氏は言います。

このインタビューでは、告発を超えた最も本質的な問いを私たちに投げかけます。
子育て中の方、家族を持つ方、これからの世代を担う若い人々にとって、必見の内容です。


【収録時間:約2時間13分】




動画2免疫学の世界的権威・安保 徹の新境地
38億年の生命史から解き明かす病のしくみ

写真

医学博士・新潟大学名誉教授

安保 徹(あぼ とおる)氏

・東北大学医学部卒業の医学博士
・専門の免疫学においては世界的権威
・現在、新潟大学名誉教授
・米国アラバマ大学留学中に『ヒトNK細胞抗原CD57に関するモノクローナル抗体』を作製(1980年)
・胸腺外分化T細胞を発見(1989年)
・白血球が自律神経の支配下にあるというメカニズムを世界で初めて解明(1996年)
・胃潰瘍の原因が胃酸であるとの定説を覆えす発表
・マラリア感染の防御に関する発見
・英文の論文発表は200本以上
・著書は100冊以上に及び、ベストセラー多数

この30年、医師の数は単純計算で13万人から30万人へ増えたのに対して、がん死亡者数 も、13万人から同じく30万人へと増えているという皮肉な事態。 雑誌や新聞の健康特集、ゴールデンタイムのTV番組、本屋の棚などいたる所で、健康ネタを見かけるのに、病気になる人の数は増える一方です。

その原因は、“臓器別”に発展を遂げ、病気の根本的な原因には触れずに、症状を薬で抑え薬で治そうとする対症療法の根本的な間違いにある、と免疫学の世界的権威・安保徹氏は語ります。

常識と思っていたことが何度でも覆される、安保氏のインタビュー。
TVて?もてはやされる食材に飛びつく前に、巷にあふれる目くらましの対症療法を行う前に、ぜひ一度考え直してみてください。

安保氏は言います。「体は絶対に間違わない。間違いは人間の生き方の中にある」

つまり、体は運に左右されて病気にかかったり間違いを犯したりすることはなく、病気は、人間の生き方の間違いによって必然的に起こるものである、と。

言われてみれば、確かにその通りです。
私たちの体は、38億年という、気が遠くなるほど長い生命の歴史を生き抜き、進化し続けてきた生命体です。それは、想像よりもはるかに強く、精密にできているのです。

安保氏は、現代医学が陥っている盲点を鋭く指摘するとともに、なぜ病気になるのかというメカニズム、どうすれば私たちは健康になれるのかという生きた知恵を明快に教えてくれます。

その言葉に圧倒的な説得力があるのも、氏が語ってくれることが、まさに生命が38億年もの年月をかけて培ってきた叡智に基づくものだからでしょう。

人間の文明よりも、遥かに長い間時の審判に耐え続け、進化し続けてきた生命のしくみの中にこそ、本質が詰まっている。

それを理解し、今の間違った生き方を変えていくことが、現代医学の行き詰まりを打破し、本当の健康を手に入れるために最も重要である。

このインタビューをご覧になった後、あなたもきっとそう確信されるはずです。


【収録時間:約1時間52分】




動画3消化・代謝・免疫すべてを強化する
病気にならない「毒出し」の秘方

写真

医学博士

蓮村 誠(はすむら まこと)氏

・アーユルヴェーダ医療を行う医学博士
・アーユルヴェーダ専門医療機関であるマハリシ南青山プライムクリニック院長
・特定非営利活動法人ヴェーダ平和協会理事長
・マハリシ・アーユルヴェーダ認定医
・東京慈恵会医科大学病理学教室および神経病理研究室勤務の後、オランダマハリシ・ヴェーダ大学、マハリシ・アーユルヴェーダ医師養成コースに参加
・アーユルヴェーダに関する著書多数
・全国各地での講演活動、書籍執筆、テレビ出演、雑誌の連載多数

海外セレブやスーパーモデルが火付け役となった健康法は数知れません。
食物繊維をたくさん含む野菜・果物、ココナッツオイル、デトックスウォーター、スムージー・・・と、実にさまざま。

実はこれ、日本人に逆効果であるばかりか、悪影響となる場合すらあることをご存知ですか?

日本人は、アジア諸国と比べても世界一、消化力が弱い人種。にも関わらず、冷たいものを飲み食いしては体を冷やし、食べ過ぎては胃腸をこわし、体質に合わない間違った健康法でさらに負担をかけ・・・と、自ら進んで胃腸を弱らせています。

そして、体の中にどんどん毒素を溜め込んでいます。

ここで言う毒素とは、一般的に「デトックス」と言われるものが対象とする、添加物や化学肥料・農薬、金属物質だけを指すものではなく、胃腸の消化力が弱まったために、エネルギーや細胞として体内に吸収されることも、代謝・排出されることもなく溜まっていくあらゆる不要物を指します。 そして、病気にならない近道は、体内に溜まったこの毒素を出すこと、毒素を溜めないように、胃腸の働きを高め、消化力を取り戻すことに尽きると言えるのです。

このインタビューでは、5000年もの歳月をかけて培われたインドの叡智・アーユルヴェーダから、「デトックス」より広義で扱われるその「毒出し」の真実を公開します。

世界で最も消化力が弱い人種、日本人が避けるべき生活習慣とは?
あなたの人生や心にまで影響を及ぼしてしまうという、消化力の本当の力とは?
毒素が体内に溜まっていく経緯とは?
2時間もかけて食べるのは最悪の行為だというその理由とは?
最近流行の断食が絶対にNGの理由とは?

などなど、アーユルヴェーダの考え方に基づいた本質的な生き方や食事療法を指南する蓮村誠氏のお話を聞けば、TVや雑誌でもてはやされる流行の健康法や、当たり前のようにやってきた現代の生活習慣がいかに日本人を不健康にするものだったか衝撃を受けられるでしょう。

そしてそれ以上に、「毒出し」がもたらす驚くべき内面の変化、人生に与える変化に驚かれることでしょう。それは、あなたの体の中に溜まった本当の毒が何かを教えてくれます。そして、この変化こそが、あなたの心、感覚、自然治癒力など全ての向上をもたらします。

今回の蓮村先生へのインタビューでは、私たちの内側に眠る健康を最大限に生かすための、最強にして不滅の「毒出し」法や、「消化力」をあげていく上で必要となるマハリシ・アーユルヴェーダの知識、そして、健康に過ごしていくための知性や心の持ち方に至るまで、あますところなく教えていただきました。


【収録時間:約2時間20分】




動画4知らなきゃキケン、室内空気の話
~体を蝕む”毒ガス”の正体と安全対策~

写真

環境ジャーナリスト

中野 博(なかの ひろし)氏

生活環境ジャーナリスト。エコライフ研究所所長、信和義塾大學校創設者、一般財団法人グリーンジャパン理事長。2011年より、新しい時代を創る現代寺子屋タイプの「信和義塾大學校」を世界各地(現在10校)で開校し、次代を担う若者から現役の経営者や政治家の指導にあたる。講演会は2500回を超え、テーマは環境、生活、教育、哲学、表現力養成など幅広い。早稲田大学商学部卒、ハーバード大学院及びノースウエスタン大学院にて経営を学ぶ。

私達人間が生きていくために、エネルギー源として食べ物よりも水よりも圧倒的に多く摂取するのが、空気です。

その量、なんと1日20kg。実に、飲食物の10倍です。
中でも、人々が一日のうち8割を過ごすといわれる屋内の空気。

その空気が有害な化学物質で汚染され、私たちの体に甚大な悪影響を及ぼしているとしたら?

空気を汚染する化学物質の量は、建築物の新しさに比例すると言われるので、新築物件や新しいオフィスにいる人ほど要注意です。

さらにはホテル、飲食店、医療機関やショッピングセンター、私達が「通う」場所もその例外ではありません。さらには子供達が通う学校まで・・・
さらに言えば、一般にイメージする建築物だけでなく、電車・新幹線・マイカー・タクシー・飛行機などの交通機関にも、あなたの体を蝕む”毒ガス”は充満しています。

省エネルギーという聞こえのいい対策によって、皮肉にも急速に進んだ気密化・高断熱化が仇となり、200種類あるといわれる常温で空気中に気化する有害物質が甚大な健康被害を巻き起こし、大きな社会問題に。 それを受けて国は2003年、改正建築基準法により、トイレやキッチンだけでなく家全体の換気を24時間可能にする設備の設置を義務化しました。 しかしこれは、根本を解決しなければ、その場しのぎに過ぎない、本末転倒な対策とも言えます。

特に夏場は危険性が一気に増すという、“毒ガス”だらけの自動車をどうしたらいいのでしょうか?
芳香剤のおそるべき盲点とは?誰もがある日当事者になるシックハウス症候群・シックカー症候群発症までのメカニズムとは?

世界中を駆け回る生活環境ジャーナリストの中野氏に、恐るべき実態を学ぶとともに、室内空気の害から身を守る実践的な方法、さらには、住宅業界・自動車業界が抱える問題に挑み続け、実際に変革を行ってきた氏の経験から、私達消費者がともに立ち上がり、この現実を変えていく方法について学びます。


【収録時間:2時間24分】




動画5飲むほどに健康から遠ざかる
サプリメントの正体

写真

株式会社ヘルシーパス

田村 忠司(たむら ただし)氏

1965年生まれ。富山県出身。1988年東京大学工学部産業機械工学科卒業。同年、株式会社リクルートに入社。10年間にわたり、通信事業を中心に経営戦略、新規事業立案、マーケティング戦略立案に従事。1998年「日本老化制御研究所」を擁する日研フード株式会社に入社。取締役経営企画室長、サプリメントの製造子会社の代表取締役社長として活動。2006年「医療従事者が自信を持って使えるサプリメントを提供してほしい」という、医師、薬剤師からの要請に応えて、医療機関専用サプリメントの専門メーカー、株式会社ヘルシーパスを設立。

医療機関専用のサプリメントメーカーの社長として活躍する田村氏。
本当に高品質なサプリがないと現場で困る医師や薬剤師らが株主となって始めた会社なだけあって、全国のドクターから熱烈支持されています。

切実に高品質なサプリを必要とする当事者(医師・薬剤師ら)が株主であるために、「“悪魔の囁き”に耳を貸す必要もなく、真面目に作り続けることだけが株主との約束なのは幸運だった」と自ら語る言葉は、サプリメント業界で“消費者のための”品質を担保することがいかに難しいかを物語っています。

ここ15年ほどでサプリメントを取り扱う企業が爆発的に増え、目に見えて劇的に成長したサプリメント業界ですが、その実態は最高品質から粗悪品まで玉石混交で、消費者にはなかなか見分けがつきません。金儲けのためだけに売られている粗悪な商品であっても、知識の乏しい消費者は簡単に騙されて買ってしまいます。

堂々と“ドクターズサプリ”と称していながらドクターが全く絡んでいないサプリ、99.9%が添加物からできたサプリ、どこの国の誰かもわからない人毛が原料のサプリ・・・そんなことがまかり通る業界のグレーな実情。

そして、サプリメーカー社長という立場でありながら、「サプリは飲まないに越したことはない」と言い切る田村氏が明かす、サプリメントの本当の役割、サプリに依存しない健康の保ち方は、またも私達が失いつつある大切なものに気づかせてくれます。


【収録時間:2時間28分】



この映像を全て視聴するための投資額

いかがでしょうか?

この5人のカリスマへのインタビュー映像フルバージョンは、どれを取ってもあなたの健康に欠かせないものばかりです。

それぞれ2時間以上、合計10時間以上に渡るこの映像をご覧頂ければ、いかに今まで自分があらゆるところで間違った健康情報に踊らされてきたか、いかにあらゆるところで本当に大切な情報が知らされていないか、痛感されることでしょう。

そしてそれ以上に、どうすれば本当に健康になれるのか、健康にとって本当に大切なことは何か、人生にとって本当に大切なことは何か、具体的な実践方法とともに明確な答えを得て頂くことができるでしょう。

ぜひあなたに、その全てを今すぐご視聴頂きたく思いますが、そのための条件についてお話ししなければなりません。

先ほど、今回「元気の学校」にご入会頂ける方だけに、この5本の動画全編の視聴権限を、特別な条件でお渡しすることを決定した、とお伝えしました。

何が特別なのかをお伝えするために、通常どうなのかをお伝えする必要があります。

すでにお伝えした通り、この5人のインタビュー映像は、私たちが運営するメディア「元気の学校」で、過去に有料で配信してきた内容です。

通常、こうした過去のバックナンバーをご視聴頂くためには、「元気の学校」にご入会頂いた上で、1本につき3,500円(税込)お支払頂く必要があります。

つまり、5本の動画全編を視聴するためには、

本来 3,500円 × 5本 = 17,500円 かかることになります。

しかし、今回このページをご覧頂き、期限までに「元気の学校」にご入会頂いた方に限り、これを一本あたり1,980円、合計わずか9,900円(税込)で、合計10時間以上に渡る5人のカリスマへのインタビュー映像の全貌をご視聴頂くことができます。

本物の賢い消費者になるために、本物の健康を手にするために、安心して元気に楽しく毎日を送るために、ぜひあなたも今すぐこの権利をお受け取りください。

ただし、全ての方にこの内容を
ご提供できるわけではありません

ただ、繰り返し、忘れずにお伝えしなければならないことがあります。

今回この5人のカリスマへのインタビュー映像全編をこの金額でご視聴頂けるのは、私たちが運営するメディア「元気の学校」にご入会頂いた方だけです。

そもそもこの内容は、今まで「元気の学校」で配信してきた内容であり、本物の賢い消費者になり、本物の健康を手にして頂きたいという私たちの存在理由から、今後もこれを会員様限定のコンテンツとするポリシーを変えるつもりはありません。

「元気の学校」への入会は簡単です。 このページからお申し込み頂ければ、それで入会手続きは完了です。入会金はありません。

もちろん、月々の会費は必要になりますが、今回ご入会頂けるあなたには、ここでさらに特別なご提案をさせて頂きたいと思っています。

すでにお伝えした通り、「元気の学校」では、健康のために特に重要なテーマについて、第一線の有識者を毎月ゲストに招いて、インタビューしています。

そして、今月はこんなテーマを扱っています。




元気の学校 4月号は・・・

4月号削らず詰めず、一生自分の歯で食べる!
~日本歯科医療の新たな挑戦~

写真

歯科医師

加藤 大明(かとう ひろあき)氏

歯医者さんの名前としては、およそ対極にありそうな言葉「チョコレート」を、自らの歯科医院名に持つ歯科医師、チョコレート歯科医院の加藤氏。

歯を失わずに、いかに健康的に年齢を重ねていくかが健康の素だと語ります。なぜ諸外国と比べて、日本の80歳は歯が少ないのか?歯科保険医療の闇とは?気になるあの疾患と歯の状態の関連性とは?歯が失くなる理由の9割をたったの2つが占めているといいます。原因はどちらも解明されており対策も明確。歯が失われるメカニズムを知って、一生自分の歯で食べていくための知恵やセルフケアを身につけていただくために歯との向き合い方を学びます。


【収録時間:約2時間28分】


加藤 大明(かとう ひろあき)氏 プロフィール
2003年:福岡県立九州歯科大学卒業、福岡県立九州歯科大学大学院(予防歯科)。2006年:日吉歯科診療所(山形県酒田市)勤務。2007年、学位取得(歯学博士)2012年:日吉歯科診療所退職、チョコレート歯科医院開業。




さらに、来月以降のテーマも
重要な内容ばかりです

生活における素朴な疑問や不安というものは、往々にして、目には見えづらいもの、イメージしづらいものも多く存在します。

「元気の学校」では、これまでにそういったテーマもできる限り積極的に取り上げてきました。なぜなら、私たち自身が誰よりも消費者として「正しく知りたい!」との思いを強く持っているからです。

そして今後も一貫して、この方針は変えることなく、積極的にわかりづらいテーマを取り上げていきたいと思っています。

5月号はまさにその極致とも言えるかも知れません。
そのテーマとは・・・



5月号心と体を狂わせる見えない電磁波から身を守る

科学ジャーナリスト

植田武智(うえだ たけのり)氏

電磁波は、私たちの想像をはるかに越えて、生活の至るところで取り入れられており、私たちは毎日ある種の恩恵を受けています。しかし、電磁波は目にも見えなければ、匂いもない。実態として全くつかみどころのないのが電磁波です。

そして電磁波に対する認識は、日本と海外諸国でも大きく異なります。さらには「人体には影響がない」という人がいたり、「影響がある」という人がいたり、発信者によって異なるのも特徴的。

そんな中、2011年5月、WHOに属するがん研究機関(IARC)によって「電磁波による発がん性の可能性あり」という評価結果が下されました。この結果を、消費者としてどう正しく捉えればいいのでしょうか?

消費者が自分なりに判断するためには、世界のこれまでの電磁波に対する研究や調査結果などをもとに、自発的にいくつかの方面から信頼性の高そうなデータや情報を収集し、総合的に考察する必要があるでしょう。

そこで今回は、食品の安全性や健康食品のエビデンス、シック ハウス・電磁波なと?の環境リスクについて独自の取材を行い、書籍やインターネットを通じて記事の連載等をされるなど、ご自身が一番長く十数年をかけて取材されてきたという「電磁波」について、科学ジャーナリストの植田氏に詳しくうかがっていきます。



6月号あなたの肌から侵入する経皮毒から身を守る

薬学博士

竹内 久米司(たけうち くめじ)氏

6月号も、なかなか目には見えづらいものを取り上げます。
そのテーマとは・・・「経皮毒」です。

消費者が気づき、消費行動を変えない限り、避けて通ることが難しい「合成化学物質」。

毎日使うシャンプー、化粧品、入浴剤、洗剤など・・・数え上げればキリがないほど多くの製品に、合成化学物質は利用されていますが、皮膚を通じて、あなたの体内に吸収されているとしたらどうでしょうか?

口から入ってくる食べ物は気をつけている人も、皮膚からの吸収には無頓着な人も多いようです。

アトピー性皮膚炎、かぶれ、アレルギー、そしてガンの誘発など・・・
気になる疾患の原因は、もしかしたらこの経皮毒にあるのかもしれません。

製薬会社の研究部長として抗てんかん薬や向精神薬といった治療薬の開発に従事され、日本薬理学会学術評議員などを務められた経験をもつ、日本では「経皮毒」の分野では権威的存在としても知られる竹内氏に、体の外側と内側の健康を維持するために何をすべきか、すべきでないのかを教えていただきます。


7月号以降のテーマは随時決定いたしますが、今後も随時、中身の濃い内容をお届けしていきます。


すでにお伝えした4つのポリシー、つまり、

に基づき、私たちがお届けするこうしたコンテンツを毎月ご視聴頂き、すでにお伝えした「元気の学校」の機能を全てご利用頂くための毎月の利用料は、わずか1,980円です。

本1冊とほぼ同じ値段、1日あたりわずか66円で、本物の賢い消費者になり、本物の健康を手にするための最高のコンテンツと環境が手に入ります。

しかし、この4月は、募集期間が月後半となったため、実際にご利用頂ける期間が非常に短くなってしまっています。

会員としてご継続頂ければ、翌月以降も全てのコンテンツ・サービスはご利用頂けるのですが、少しそれはフェアではないと感じています。

そこで、今回、期限までに「元気の学校」にご入会頂いた場合に限り、

4月分の利用料を完全無料にします

つまりあなたが、今回「元気の学校」に入会すれば、4月号の加藤大明氏への2時間半に渡るインタビューを全て無料で視聴できるということです。さらに他の機能も全て使い放題です。

単に利用できる期間が短いというだけで、視聴できるコンテンツ・サービスには何も変わりありません。しかも、翌月以降も会員としてご継続頂ければ、全てのコンテンツ・サービスを、いつでもご利用頂けます。

さらに、今回、期限までに「元気の学校」にご入会頂けるあなたに、もう一つ特別なプレゼントがあります。

もう一つ、特別なプレゼント

あなたに安心で健康な毎日を送って頂くため、そして「賢い消費者と心ある生産者が世界を変える」というビジョンを達成するため、私達は、「元気の学校」の理念やコンセプトを、あなたによく知っていただいた上でご愛用いただきたいと思っています。

私達「元気の学校」がお届けするのは、暴いて終わり、批判して終わりではない、消費者を本当の意味で「元気」にしてくれる情報です。

今後テーマによっては、告発色の強いもの、衝撃度の強いコンテンツも扱っていくことがあると思いますが、それだけを求めている方には「元気の学校」は向きません。

この方針がなぜ重要であるかを学んで頂くためにも、今回お申し込み頂いたあなたには、今月号のコンテンツに加え、「元気の学校」の原点をお伝えするのに最適なインタビューコンテンツ(2時間42分)をプレゼントさせていただきます。

ご入会後は、まずはぜひこの特典映像をご覧ください。



写真

【特典映像】
食べることが最高に楽しくなる!そして元気になる。今まで誰も語らなかった「健康と食の本質」(2時間42分)

中野博氏・渡邉郁氏インタビュー

私たちが「元気の学校」の構想を練っていた頃に出会った1冊の本『人はなぜ食べるのか?』。 この本と出会い、あなたが本当の健康を手に入れる上で、今までの告発本に決定的に欠けていたものが何かがわかりました。 食品の卸販売を30年間経営し食品業界の裏側を知り尽くす渡邉郁さんと、住宅業界・自動車業界で「シックハウス」「シックカー」問題を摘発し、両業界を変えてきた生活環境ジャーナリストの中野博さんのお二人に、本当に健康になるための「3つの食の本質」を明かしていただきながら、「元気の学校」のコンセプトについてもお話していきます。

お気づきかもしれませんが、実はこちらの特典のゲストも、今月号と同じく中野博さんです!ただし、テーマが全く異なります。特典映像は「食」をテーマとしており、昨年出版された書籍をもとにお話をうかがっています。中野氏の真髄の幅広さに触れていただくとともに、消費者としてどう生きていくべきか、その知恵を得ていただく機会となれば幸いです。

このコンテンツだけでも3,500円以上の価値があります。
ここで少しまとめに入ります。今回あなたにご提案する、

特別な条件とはつまり、、、


今回に限り、下記の特別待遇で「元気の学校」にご入会頂けるということです。



【5名のカリスマへのインタビュー映像全編】
テーマ ゲスト 時 間
食の安全を脅かす魔物・食品添加物を斬る
~元トップセールスマンからの警鐘~
安部 司氏 合計2時間13分
免疫学の世界的権威・安保 徹の新境地
38億年の生命史から解き明かす病のしくみ
安保 徹氏 合計1時間52分
消化・代謝・免疫すべてを強化する
病気にならない「毒出し」の秘方
蓮村 誠氏 合計2時間20分
知らなきゃキケン、室内空気の話
~体を蝕む”毒ガス”の正体と安全対策~
中野 博氏 合計2時間24分
飲むほどに健康から遠ざかる
サプリメントの正体
田村 忠司氏 合計2時間28分
3,500円×5本=17,500円→9,900円
【4月号のインタビュー映像・会員サイト利用料】
テーマ ゲスト 時 間
歯科医療の実態・一生歯を守る方法 加藤大明氏 合計2時間28分
1,980円→無料
【特典映像】
テーマ ゲスト 時 間
健康と食の本質 中野博氏・渡邉郁氏 合計2時間42分
3,500円→無料
合計:22,980円→9,900円


これらのコンテンツは、会員としてご継続頂ければ、翌月以降も全てご利用頂けます。
そして来月からは、以下のコンテンツと全ての会員サービスをお届けしていきます。

*5月号は、テーマ:心と体を狂わせる見えない電磁波から身を守る ゲスト:植田 武智 氏
*6月号は、テーマ:あなたの肌から侵入する経皮毒から身を守る ゲスト:竹内 久米司 氏
*7月号以降は随時公開

5月以降の毎月の利用料は、通常通り、1,980円になります。




入会も退会も簡単・いつでも自由です。
ただし、今回の内容がこの価格で手に入るのは
これが最後です

「元気の学校」への入会は簡単です。
このページの中にあるボタンからお申込み頂ければ、それで入会手続きは完了です。

翌月以降は、毎月1日に、毎月の利用料1,980円がご指定のクレジットカードで自動的に決済されます。更新のために面倒なお手続きは必要ありません。

毎月1日になれば、その月の最新コンテンツが配信され、すぐにその内容をご覧頂けます。

が、もし何らかの事情で途中で退会したくなったら、いつでも簡単に辞めることが出来ます。

何ヶ月続けなければならない、という義務はありませんので、安心してご入会ください。
(具体的な退会方法については、この後ご説明します)

ただ、もしあなたが今回のコンテンツを視聴されたい場合は、ご注意ください。

あなたがいつかご入会になり、今回の5名のカリスマへのインタビュー映像や、現在配信中の4月号のコンテンツを見たいと思ったとします。

その場合、ご入会前に配信されたコンテンツとして購入いただけますが(そのままでは制御がかかりご視聴になれません)、1本につき定価3,500円(税込)となります。

ですから、将来入会する可能性があると思われた場合は、今回この価格でご入会いただくのが一番お得です。

まずは今回の内容を通して「元気の学校」を実際に自分の目で確かめてから、もし気に入らなかったら、退会したい月の月末までに退会手続きをすれば、翌月1日には課金されません。 ※ただし、ご退会お手続きをされる時点で、全ての映像の視聴権限が失われます。

■例えば、あなたが4月20日に申し込んだとします。

その場合、4月30日まで、5名のカリスマのインタビュー映像、4月号のインタビュー映像、特典映像のご視聴やコミュニティ機能など、すべてのサービスを自由に使えます。

特にキャンセルのお手続きがなければ、5月1日以降は、自動的に正規料金1,980円(月額)が課金されます。

つまり、4月20日に入会しても4月21日に入会しても、特にキャンセルのお手続きがなければ、翌月は、5月1日に、翌々月は、6月1日に決済が行われます。

合わないと思われた場合やその他の理由で途中で辞めたくなったら、いつでも辞めることができます。何ヶ月続けなければいけない、という義務はありません。

では、もし気に入らなかったら・・・?

「元気の学校」の内容を実際に自分の目で確かめてみていただき、それでも、もし気に入らなかったら、ご退会お手続きもいたって簡単です。

退会されたい月の月末までにご退会手続きをされますと、その翌月1日から料金は一切発生しません。
※ただし、ご退会お手続きをされる時点で、全ての映像の視聴権限が失われます。

キャンセルされる際は、方法は以下の2通りです。

方法 ①:ご自身で最も確実に、早くお手続きできる退会方法です。
ご退会になりたい月の月末までに、サイトから退会申請を行ってください。

(詳細はご入会後にご案内いたします)

方法②:ご退会の旨をカスタマー・サポートまで、メールでご連絡ください。

[カスタマーサポート]
メールでのご連絡:support●genki.ac (迷惑メール対策のため@を●に変えています)
件名に「元気の学校 退会」とお書きください。
(24時間受付、返信は通常2営業日以内の平日に差し上げます)

ご自分で判断いただくために、そして学びを深めていただくために、ぜひ1日でも早くお申し込みください。

枠
元気の学校

【5名のカリスマ 全編映像 + 4月号のインタビューのテーマ】
・「削らず詰めず、一生自分の歯で食べる!」
  加藤大明氏インタビュー(2時間28分)
・5名のカリスマ インタビュー映像全編 計5本(合計11時間17分)

【特典映像プレゼント】
・「食べることが最高に楽しくなる!~健康と食の本質~」中野 博氏・渡邉 郁氏インタビュー(2時間42分)

初月9,900円(ご継続の場合以降月額1980円)

ここをクリックして今すぐ申し込む

お支払いはクレジットカードでお願いいたします。

クレジットカード 今日から月末までお好きなだけコンテンツをお楽しみください!

・このコースは月額課金制です。
・今申し込むと、上記のコンテンツとサービスを、自由に好きなだけご視聴いただけます。
・ご退会はいつでも自由です。毎月末に更新または退会を選択し、ご退会になりたい月末までにキャンセルすれば、その翌月以降の料金は一切発生しません。
※残りの期間に関わらず、ご退会お手続き時点で、会員権限及び全映像の視聴権限を失効されます。

枠


さらに特別なご提案

もしあなたが、すでに5名のインタビューをお届けする中で「元気の学校」の雰囲気を十分に感じて頂けていたとしたら、一つご提案があります。

本物の賢い消費者になるために、本物の健康を手にするために、安心して元気に楽しく毎日を送るために、ぜひこの「元気の学校」で継続的に学びを深めてください。

「元気の学校」には、すでにご紹介した月会員プランともう一つ、年会員プランというものを設けています。

年会員プランでは、1年分の会費を一括でお支払い頂く代わりに、2ヶ月分の会費が割引となります。

つまり、1,980円 ×12ヶ月分で通常23,760円のところ、19,800円で1年間「元気の学校」の全てのコンテンツとサービスをご利用頂けます。

さらに、今回年会員としてご入会頂ける場合、さらに年会員様限定のプレゼントをご用意しています。





年会員コース限定 2つの超豪華プレゼント

写真

■年会員限定特典:1

『食品の裏側』著者 安部 司 氏
Q&Aセッション 特別映像

5人のカリスマの動画公開を通して、これまでご説明してきたとおり、私たち人間は最高の健康を手に入れるためには「仕入れ」すなわち食べ物・空気・水が極めて重要であるとお伝えしてきました。今回はその中でも最も身近な存在でもある“食品”に焦点を当てたテーマを題材にした“あの”人物の“あの”テーマの特別映像を手にしていただきます。

何かと言いますと・・・ずばり、安部司氏の食品添加物!

皆様すでにお馴染みの食品問題のカリスマ的存在、10年前『食品の裏側 - みんな大好きな食品添加物』を出版し社会に衝撃を与えた、安部 司(あべ つかさ)さんが、「元気の学校」の会員のために質問に答えてくれる講演会を以前行いました。 その時の映像と本編映像をセットでご覧いただくことで、飛躍的に理解が深まることは間違いありません。

安部氏は、商社の添加物販売の元トップセールスマン。メーカーや製造工場、個人商店などへ添加物を販売していましたが、価値観を変えてしまう出来事をきっかけに会社を退職、その後内部告発である同書を出版しました。

この本の影響で、日本の添加物事情も少しは改善されたのではと思いきや、昨年出版した続編『食品の裏側 2』では、残念ながら添加物事情はまったく変わっていないどころか、事態は年々深刻化しているというのです。

食品添加物は、私たちの食生活を便利で簡単なものにしてきた一方で、誇るべき日本の「食」、文化、そして未来をも脅かしています。その驚愕の実態を知るとともに、これからの食生活を考えるきっかけにしていただけると信じています。




写真

【年会員コース限定 特典映像1】
『食品の裏側』著者 安部 司 氏 Q&Aセッション(約2時間20分)

この映像は、前半は安部氏の単独の講演会の映像(約1時間)、後半はQ&Aの形式(約1時間20分)から構成されています。

後半のQ&Aは、以前元気の学校が行った安部氏へのインタビューに対して、視聴者から寄せられた質問に、直接回答をいただいている模様を収録した映像です。




写真

■年会員限定特典:2

医学博士 安保 徹 氏
Q&Aセッション 特別映像

5人のカリスマの動画公開を通して、私たちの体が本来持つ凄さを感じられる瞬間がたくさんあったと思います。最高の健康を手に入れるためには「仕入れ」「出す」ということが極めて重要であることも既にご存知のとおりです。

この中で最も根本的な健康について、現代人が間違えてしまっている生き方について考えさせてくれるインタビューは、おそらく“この”人物ではなかったでしょうか?

その人物とは・・・ずばり、免疫学の世界的権威、医学博士の安保 徹先生!

ご自身も元気そのもの。
世界的権威という側面に加え、人間味のある親近感があり、純粋な探求心に満ちた先生自身が、誰よりも「元気」を体現されている世界的に活躍されている医学博士です。

すでに手にしていただいている安保先生のインタビュー全編に加え、ぜひセットでご覧いただくことで、理解を深め、あなたとご家族の「健康」について今一度見つめ直す機会になれば幸いです。

この映像は、実際に過去に同じインタビュー映像をご覧になった会員の皆様から質問をお受けした際に大量に寄せられた質問に対して「これは全員が聞きたいだろう」と思われるものから優先に、安保先生に直接ご回答いたただくという形式で行った、Q&A講演会の模様を収めたものです。

きっと、あなたも動画をご覧になって疑問が残った部分もあったでしょう。それを、そっくりそのまま、他の誰かが先生に質問してくれているかも知れません。 ぜひ合わせてご視聴ください。飛躍的に学びを深めていただけることをお約束いたします。




写真

【年会員コース限定 特典映像2】
「万病を防ぐ健康法~現代人よ、生き方を間違うな~」医学博士 安保 徹 氏 Q&Aセッション(約2時間10分)

この映像は、前半は安部氏の単独の講演会の映像(約1時間)、後半はQ&Aの形式(約1時間20分)から構成されています。

この映像は、前半が安保先生の単独の講演会の映像(約1時間)、後半はQ&Aの形式(約1時間10分)から構成されています。 後半のQ&Aは、以前「元気の学校」が行った安保氏へのインタビューに対して、視聴者から寄せられた質問に、直接回答をいただいている模様を収録した映像です。

年会員様向けの特別なご提案


以上まとめますと、今回に限り、下記の特別待遇で「元気の学校」に年会員としてご入会頂けるということです。



【5名のカリスマへのインタビュー映像全編】
テーマ ゲスト 時 間
食の安全を脅かす魔物・食品添加物を斬る
~元トップセールスマンからの警鐘~
安部 司氏 合計2時間13分
免疫学の世界的権威・安保 徹の新境地
38億年の生命史から解き明かす病のしくみ
安保 徹氏 合計1時間52分
消化・代謝・免疫すべてを強化する
病気にならない「毒出し」の秘方
蓮村 誠氏 合計2時間20分
知らなきゃキケン、室内空気の話
~体を蝕む”毒ガス”の正体と安全対策~
中野 博氏 合計2時間24分
飲むほどに健康から遠ざかる
サプリメントの正体
田村 忠司氏 合計2時間28分
3,500円×5本=17,500円→9,900円
【以下4月号を含む1年分のインタビュー映像・会員サイト利用料】
テーマ ゲスト 時 間
歯科医療の実態・一生歯を守る方法 加藤大明氏 合計2時間28分
1,980円×12本=23,760円→19,800円
【特典映像】
テーマ ゲスト 時 間
健康と食の本質 中野博氏・渡邉郁氏 合計2時間42分
3,500円→無料
【年会員様限定特典映像】
テーマ ゲスト 時 間
『食品の裏側』著者 安部 司氏 Q&Aセッション 安部 司氏 合計2時間20分
医学博士 安保 徹氏 Q&Aセッション 安保 徹氏 合計2時間10分
3,500円×2本7,000円→無料
合計:51,760円→29,700円




翌年以降は、ご入会されたのと同じ月の1日に、年間のご利用料19,800円がご指定のクレジットカードで自動的に決済されます。

つまり、4月20日に入会しても4月21日に入会しても、翌年は、2017年4月1日に19800円が課金されます。翌々年は、2018年4月1日に19800円が課金されます。

途中でやめたいと思ったら、翌年の課金日までにご退会手続きをされますと、次回から料金は一切発生しません。

□例えば、あなたが4月20日に年会員コースで申し込んだとします。

その場合、あなたの入会月は「4月」となります。
そのため、2017年3月31日まで、毎月お届けするインタビュー映像のご視聴やコミュニティ機能など、すべてのサービスを自由に使えます。

もちろん、今月号(2016年4月号)のインタビュー映像、5名のカリスマのインタビュー映像、年会員限定の豪華特典映像ご視聴やコミュニティ機能など、すべてのサービスを自由に使えます。

翌年2017年の課金は、4月1日に課金になります。翌々年2018年以降も、同様です。

途中でやめたいと思ったら、翌年の課金日までにご退会手続きをされますと、次回から料金は一切発生しません。
※更新月が近づきましたら、継続のご意志の有無を確認するため、メールでご案内もさせていただいています。 ※ご退会お手続きをされる時点で、全ての映像の視聴権限を失われます。

キャンセルされる際は、方法は以下の2通りです。

方法 ①:ご自身で最も確実に、早くお手続きできる退会方法です。
翌年の課金日までに、サイトから退会申請を行ってください。

(詳細はご入会後にご案内いたします)

方法②:ご退会の旨をカスタマー・サポートまで、メールでご連絡ください。

[カスタマーサポート]
メールでのご連絡:support●genki.ac (迷惑メール対策のため@を●に変えています)
件名に「元気の学校 退会」とお書きください。
(24時間受付、返信は通常2営業日以内の平日に差し上げます)

この条件で年会員としてご入会頂けるのは、今回限りです。ぜひ今すぐお申込みください。

枠
元気の学校

【5名のカリスマ 全編映像 + 4月号のインタビューのテーマ】
・「削らず詰めず、一生自分の歯で食べる!」
  加藤大明氏インタビュー(2時間28分)
・5名のカリスマ インタビュー映像全編 計5本(合計11時間17分)

【特典映像プレゼント】
・「食べることが最高に楽しくなる!~健康と食の本質~」
  中野 博氏・渡邉 郁氏インタビュー(2時間42分)

【年会員限定】
・『食品の裏側』著者 安部 司氏 Q&Aセッション(2時間20分)
・医学博士 安部 徹氏 Q&Aセッション(2時間10分)

初年度 29,700円(ご継続の場合以降年額19,800円)

ここをクリックして今すぐ申し込む

お支払いはクレジットカードでお願いいたします。

クレジットカード 今日から月末までお好きなだけコンテンツをお楽しみください!

・このコースは年額課金制です。
・今申し込むと、上記のコンテンツとサービスを、自由に好きなだけご視聴いただけます。
・ご退会はいつでも自由です。更新月の前日までに更新・退会を選択し、次の課金(入会月と同じ月の毎年1日)までにキャンセルすれば、次回の更新は一切発生しません。
※残りの期間に関わらず、ご退会お手続き時点で、会員権限及び全映像の視聴権限を失効されます。

枠



さて、これまで、十分に「元気の学校」の価値をご説明してきたつもりですが、まだ説明不足な点があったかも知れません。

そこで今一度、「元気の学校」が、あなたにとってどんな存在になってくれるのかを、ご紹介したいと思います。

元気の学校があなたの役に立つ4つの理由

【理由1】:限りなく消費者目線

写真

あなたも感じているかもしれませんが、医・食・住の分野では、そこに関わる人々の複雑な利害関係や圧力によって歪められた情報が飛び交い、真実が隠され、消費者を混乱させています。

そして、本当に消費者の方向を向いた情報はなかなか発信されていません。そればかりか、これらの情報によって、かえって消費者を不安にしてしまっているような状況です。

元気の学校は、このような状況を変えるため、特定のスポンサーに頼ることなく、視聴者の皆様の会費のみで運営されるメディアとして立ち上げられました。

これによって、本当の意味で消費者の立場に立ち、あなたを「元気」にするための情報提供だけにフォーカスすることが可能になります。元気の学校でお届けするのは、他ならぬ私たち自身が消費者として待ち望んでいた情報です。

現実を正しく理解するため、時にはマスコミで語られることのない実態に切り込んだり、厳しい現状をお伝えする場面にも直面すると思います。でもそれは、健全な“危機感”を養うために必要なプロセスでもあります。

でも、本物の情報とは、暴いて終わり、批判して終わりではなく「大切な何か」に気づかせてくれるもの。消費者を本当の意味で「元気」にしてくれる、そんな情報をお届けします。

【理由2】:疑問に思ったらすぐ質問&みんなで解決

写真

ゲスト講師に質問したり、メンバー同士が質問し合える環境を用意しています。
インタビュー映像を視聴した後に、よく分からなかったこと、もっと知りたいという疑問が出てくると思います。そこで、ゲストに直接質問できるチャンスを設け、ゲストから回答を得た上で後日コンテンツとして配信します。

ほかにもメンバー同士で質問し合える機能があります。メンバーに、あなたの疑問を質問すれば、きっと誰かが答えを教えてくれるでしょう。

誰かが書いた質問にあなた自身が詳しかったら、ぜひあなたが思う回答を教えてあげてください。
ほかにも医・食・住についてあなたがお持ちの情報や最近知ったことをシェアしてください。
元気の学校は、みんなで学びあい、高めあい、応援しあう愛のコミュニティです。

質問を書くとか、情報を書くとか・・・そんな時間はない、というあなた。
あなたの答えに最も近いものを選んで押すだけ、質問の答えを知りたい時に「気になる」を押すだけ、情報のシェアが役立った時に「参考になった」を押すだけ・・・などなど、押すだけで意思表示できる、とても気軽な機能も沢山あります。

元気の学校では、こうして寄せられるあなたの声を反映し、もっとお役に立てるよう、今後のサービスに生かしていきます。

【理由3】:反対意見だってウェルカム

写真

何が本当なのかを見極めるためには、単なる思い込みや「反◯◯」という出口のない状況に陥ることなく、さまざまな角度から物事を捉え、冷静に分析することが必要になります。

専門的なテーマになればなるほど、元気の学校デスク自身、消費者の立場を代弁するために、何が真実か分からないというスタンスを取ることもあるでしょう。そんな時は、まず、ある専門家に話を聴き、次に反対意見や別の視点をもった専門家に話を聴いて、総合的に理解を深めていきます。

あなた自身が参加できるディスカッションの場もたくさんあります。
あなたとは真逆の意見・情報をお持ちのメンバーもいると思うので、積極的に意見交換し、選択肢の幅を広げていきましょう。
寄せられた質問やディスカッションから、皆さんの疑問を汲み取り、ゲストやテーマを考える際の参考にもさせていただきます。

【理由4】:賢い消費者と心ある生産者が世界を変える

写真

先ほど述べたEUのモンサント排除の動きもそうですが、まず最初に動くのは、消費者です。消費者が変わるから、社会が変わるのです。

逆に言えば、いま山積している日本の医・食・住の問題は、自覚していようといまいと、私たち消費者自身が選んできた結果とも言えるでしょう。

消費者が正しい現状を理解するために、心ある生産者や専門家の知恵が不可欠です。その両者の対話によって、何がおかしいのか、問題の核はどこにあるのか、どう動けばいいのかが見えてきます。

そうして賢くなった消費者が、心ある生産者や専門家を応援し、世の中に働きかけていくことで、ポジティブな循環を生み出すことができます。

元気の学校は、この消費者と生産者・専門家の“対話”の場、ともに学び、ともに高め合っていくためのプラットフォームでもあります。

そういった意味で、元気の学校には、消費者の皆さんだけでなく、その道のプロの皆さんにも積極的にご参加頂きたいと思っています。

あなたに元気を与えてくれるコンテンツを媒介に、消費者と生産者・専門家が互いの声を聞き合い、ともに学び合い、よりよい社会を作っていきましょう。

「賢い消費者と心ある生産者が世界を変える」

私たちが新しく立ち上げたメディア、「元気の学校」が目指すのは、その実現です。


最後に・・・

人が一番考える時、それは「アウトプット」をする時ではないでしょうか。

医・食・住・・・この手の情報は、知って終わり、学んで終わりでは、正直なところほぼ意味がありません。

ですから、「元気の学校」で得たことを、実生活にすぐに取り込んでほしいのです。
何ができるかを考え、どんなに小さな一歩でもいいので、ぜひアウトプットをしてください。

あなたの声は、おそらくあなたが考えている以上に影響力があり、あなたと同じ声を持つ人が一定数集まったとき、社会を動かすほどのパワフルな声へと変容します。

ですから、どんなに小さなアウトプットも、あなたの家族の健康や安全、子どもたちの将来、そして日本を守るために、極めて重要なのです。

気負う必要はありません。
でも、あなたの小さな発信がやがて社会を動かす声になることを、どうか忘れないでください。

「元気の学校」から、錯綜する情報に煽(あお)られないヒント、賢く生きていくための本質的なヒントを、ぜひ受け取ってください。

あなたやあなたの大切な家族の命、子供たちの未来を守り、本当の意味で健康な生活を手にいれるために、このメディアがお役に立てることを心より願っています。

そして、ともに日本を元気にしていきましょう!




ここをクリックして今すぐ申し込む

ここをクリックして今すぐ申し込む